過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

ケアマネ「平成24年度(第15回)」の過去問をランダムに出題

問題

「高齢者虐待の防止、高齢者の養護者に対する支援等に関する法律」(以下「高齢者虐待防止法」という。)について正しいものはどれか。3つ選べ。
   1 .
高齢者虐待防止法で対象となる養介護施設には、有料老人ホームは含まれない。
   2 .
市町村は、養護者の負担の軽減を図るため緊急の必要がある場合に高齢者が短期間養護を受けるために必要となる居室を確保するための措置を講じなければならない。
   3 .
養護者による虐待で高齢者の生命又は身体に重大な危険が生じているおそれがある場合には、市町村長は、高齢者福祉に関する事務に従事する職員をして、当該高齢者の居所に立ち入り、必要な調査を行わせることができる。
   4 .
市町村長は、養介護施設従事者等による高齢者虐待の状況やそれに対する措置等を、毎年度、公表しなければならない。
   5 .
養介護施設従事者等は、業務に従事する施設内において虐待を受けたと思われる高齢者を発見した場合は、速やかにこれを市町村に通報しなければならない。
( ケアマネジャー試験 平成24年度(第15回) 福祉サービス分野 )

この過去問の解説 (3件)

学習履歴が保存されていません。
他ページから戻ってきた時に、続きから再開するには、
会員登録(無料)が必要です。
評価する
37
評価しない
1:正しくない。
有料老人ホームも含まれる。
2:正しい。
設問の通り。
3:正しい。
設問の通り。
4:正しくない。
要介護施設従事者による高齢者虐待の状況やそれに対する措置等を毎年度公表の義務があるのは、都道府県知事である。
5:正しい。
設問の通り。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
22
評価しない
1:高齢者虐待防止法で対象となる養介護施設には有料老人ホームも含まれます。高齢者虐待防止法第2条第5項に規定されています。

4:市町村長ではなく、都道府県知事が公表をおこないます。
評価後のアイコン
評価する
15
評価しない
正解は2、3、5
1.施設サービスは全て含まれる。
4.市町村には義務付けられていない。都道府県は義務がある。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
設問を通常順で出題するには こちら
このケアマネ 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。