過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

ケアマネ「平成26年度(第17回)」の過去問をランダムに出題

問題

1周目(0 / 60問 正解) 全問正解まであと60問
成年後見制度について正しいものはどれか。3つ選べ。
 1 . 
市町村は、後見、保佐及び補助の業務を適正に行うことができる人材の育成及び活用を図るため、必要な措置を講ずるよう努めなければならない。
 2 . 
成年被後見人が行った法律行為は、原則として、取り消すことができる。
 3 . 
成年後見人は、被後見人の居住用の不動産を家庭裁判所の許可なく処分することができる。
 4 . 
被保佐人は、保佐人の同意を得ないで、自宅の改築を行うことができる。
 5 . 
補助人には、被補助人の同意のもと、四親等内の親族の請求により、家庭裁判所の審判によって、同意権を与えることができる。
( ケアマネジャー試験 平成26年度(第17回) 福祉サービス分野 )
解答履歴は保存されていません。
解答履歴を保存するには、会員登録(無料) が必要です。
過去問ドットコムは他のページから戻ってきた時、
いつでも続きから始めることが出来ます。

この過去問の解説(3件)

評価する
28
評価しない
正解は 1、2、5 です。

3 被後見人の居住用の不動産の処分は、家庭裁判所の許可が必要です。

4 被保佐人が自宅の改修などの法律行為を行う場合は、保佐人の同意が必要です。
評価後のアイコン
2015/04/30 14:43
ID : hunwafrb
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
16
評価しない
3:被後見人の居住用の不動産の処分には、家庭裁判所の許可が必要です。

4:被保佐人が、家の新築、改築、増築又は大修繕をする場合は、補佐人の同意が必要です。このことは民法に規定されています。
評価後のアイコン
2015/05/19 00:46
ID : anaohrzq
評価する
13
評価しない
3 成年後見人が、被後見人の居住用の不動産を処分するためには、家庭裁判所の許可が必要です。

4 被保佐人は、家の新築、改築、増築、又は大修繕を行う際には保佐人の同意が必要です。

評価後のアイコン
2015/05/30 12:15
ID : ysaqtrmkds
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
他のページから戻ってきた時、過去問ドットコムはいつでも続きから始めることが出来ます。
このケアマネ 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。