過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

ケアマネ「介護支援分野」の過去問をランダムに出題

問題

1周目(0 / 250問 正解) 全問正解まであと250問
Aさん(80歳、女性、変形性膝関節症、要介護1)は、週2回介護保険の訪問介護で買物と掃除を利用し、一人暮らしをしていたが、息子が来月から同居することになった。Aさんは、「息子は精神的に弱い面があり、仕事をしながら私の世話をするのは無理だ。」と言って、現在利用している訪問介護の継続を希望している。介護支援専門員の当面の対応として、より適切なものはどれか。2つ選べ。
 1 . 
一人暮らしではなくなるため、訪問介護の対象外となることをAさんに伝える。
 2 . 
訪問介護が受けられなくなっても自分でできるように、住宅改修を提案する。
 3 . 
息子に対して、Aさんに必要な援助ができる状況かを確認する。
 4 . 
Aさんの希望どおり、同居後も今までのサービスを継続することを約束する。
 5 . 
改めてアセスメントを行う必要があることをAさんに伝える。
( ケアマネジャー試験 平成30年度(第21回) 介護支援分野 )

この過去問の解説(1件)

評価する
1
評価しない
1.✖️ 同居家族がいることで一律に利用できないということではありません。個別の状況を見て利用の必要性を確認します。
2.✖️ 訪問介護が受けられない前提での住宅改修は適していません。アセスメントの上、必要性があれば提案をします。
3.◯ 家族の支援体制の確認は必要です。本人、家族の状況は変化するので、適宜、意向や状況の確認が必要です。
4.✖️ 世帯状況の変化もあり、現状ではサービスの利用継続は確約できないため適していません。
5.◯ 息子さんの状況の確認をするとともに、世帯としての状況の変化の中で、本人の生活状況については再アセスメントが必要です。
評価後のアイコン
2019/08/16 23:45
ID : oyusygcdwd
誤答履歴は保存されていません。
誤答履歴を保存するには、会員登録(無料) が必要です。
付箋メモを残すことが出来ます。
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
他のページから戻ってきた時、過去問ドットコムはいつでも続きから始めることが出来ます。
このケアマネ 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。