過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

2級 建築施工管理技術士「4」の過去問をランダムに出題

問題

1周目(0 / 20問 正解) 全問正解まであと20問
事業者の講ずべき措置として、「労働安全衛生規則」上、定められていないものはどれか。
 1 . 
労働者に安全帯等を使用させるときは、安全帯等及びその取付け設備等の異常の有無について、随時点検すること。
 2 . 
多量の発汗を伴う作業場において、労働者に与えるために、塩及び飲料水を備え付けること。
 3 . 
足場の組立て作業において、材料の欠点の有無を点検し、不良品を取り除くこと。
 4 . 
労働者が有効に利用することができる休憩の設備を設けるように努めること。
( 2級 建築施工管理技術検定試験 平成30年(2018年)前期 4 )
解答履歴は保存されていません。
解答履歴を保存するには、会員登録(無料) が必要です。

この過去問の解説(1件)

評価する
0
評価しない
正解は3です。

労働安全衛生規則の足場の規定について、設問のような点検については定められいません。

1.第520条により規定されています。

2.第617条により規定されています。

4.第613条により規定されています。
評価後のアイコン
2018/11/19 16:23
ID : prwhfbcous
付箋メモを残すことが出来ます。
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
他のページから戻ってきた時、過去問ドットコムはいつでも続きから始めることが出来ます。
この2級 建築施工管理技術士 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。