過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

国内旅行業務取扱管理者「平成30年度(2018年)」の過去問をランダムに出題

問題

次の都県で開催される祭り・行事と開催月の組合せのうち、誤っているものはどれか。
   1 .
福島県:相馬野馬追 ―― 7月
   2 .
埼玉県:秩父夜祭 ――― 12月
   3 .
東京都:三社祭 ―――― 5月
   4 .
佐賀県:唐津くんち ―― 10月
( 国内旅行業務取扱管理者試験 平成30年度(2018年) 国内旅行実務 )

この過去問の解説 (3件)

学習履歴が保存されていません。
他ページから戻ってきた時に、続きから再開するには、
会員登録(無料)が必要です。
評価する
5
評価しない
正解(開催月が異なるもの)は4です。

唐津くんちは旧暦の9月を起源としていましたが、その後の暦の変化や、観光客対応(祝日に寄せる)措置などを変遷し、現在では11月3日文化の日を中心とする日程が組まれています。

1の相馬野馬追は、小学校の夏休み開始に合わせるなどの変遷を経て、現在は7月最終の土~月曜日に開催されています。

2の秩父夜祭は、旧暦の11月3日から現在の12月開催への流れになっています。「冬の花火大会」でも知られています。

3の三社祭は、かつて観音祭など複数の日程に分かれていたものを統合し、現在の5月開催となりました。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
3
評価しない
都県と祭り・行事の組み合わせは1~4のいずれも正しいですが、唐津くんちは11月に行われるので、誤っているのは4です。
評価後のアイコン
評価する
2
評価しない
誤りは4番、11月に開催されます。
また、それぞれの読み方は次の通りです。
1:相馬馬追(そうままおい)
2:秩父夜祭(ちちぶよまつり)
3:唐津くんち(からつくんち)
4:三社祭(さんじゃまつり)
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
設問を通常順で出題するには こちら
この国内旅行業務取扱管理者 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。