危険物取扱者試験 乙4の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

どんな施設?危険物施設

危険物を製造したり、貯蔵したり、取り扱ったり…危険物施設にはたくさんの役割があります。

どんな施設があるの?

危険物施設は指定数量以上の危険物を貯蔵し、又は取り扱う施設です。
まとめて製造所などと呼ばれ、大きく3つに分類されます。

製造所

製造所はその名の通り、危険物を製造する施設です。

貯蔵所

貯蔵所には7種類あります。

屋外貯蔵所で貯蔵できる危険物はかなり規制されています。
硫黄を含む物、又は引火点が0度以上の「引火性固体(第2類)」と「引火性液体(第4類)」しか貯蔵できません。

第2類 引火性固体

第4類 引火性液体

p1779157715098814281498.jpg

取扱所

取扱所には4種類あります。

おなじみのガソリンスタンドがありますね。

自動車などに直接給油するのが給油取扱所、
容器入りのままで販売するのが販売取扱所となります。

第1種販売取扱所 指定数量の倍数が15以下
第2種販売取扱所 指定数量の倍数が15を超え40以下 

p182415771510147226177.jpg
危険物取扱者試験 乙4 過去問 | 予想問題

訂正依頼・報告はこちら

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。