過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

精神保健福祉士「心理学理論と心理的支援」の過去問をランダムに出題

問題

1周目(0 / 28問 正解) 全問正解まであと28問
カウンセラーの次の発言のうち、来談者中心療法における「受容」の応答例として、最も適切なものを1つ選びなさい。
 1 . 
「進路選択の相談であれば、隣町にあるキャリア支援センターに行かれたらどうでしょうか。そこでは就職先の紹介のほかに、相談にも乗ってくれますよ」
 2 . 
「あなたご自身が体験され苦痛を感じたいくつかの話をお聴きし、私は今あなたが辛い思いをされているのが分かります」
 3 . 
「自分探しであちこち旅をされていますが、もうそろそろどこかで落ち着かれた方が良いのではないかと私は思います」
 4 . 
「あなたはこの町でもっと人と関われば、この町がきっと好きになりますよ。それはそんなに難しいことではありませんよ」
 5 . 
「亡くなられたあなたのお母さんがあなたにはいつも優しかったように、私の母親も私には特別優しかったですねぇ。今も涙が出てきそうです」
( 第19回(平成28年度) 精神保健福祉士国家試験 心理学理論と心理的支援 )
解答履歴は保存されていません。
解答履歴を保存するには、会員登録(無料) が必要です。
過去問ドットコムは他のページから戻ってきた時、
いつでも続きから始めることが出来ます。

この過去問の解説(1件)

評価する
0
評価しない
正解は2です。

1.「キャリア支援センターに行かれたらどうでしょうか」と提案を行っているため、適切ではありません。

2.クライアントの話に添って「辛い思い」を共感しているため、「受容」の応答例として最も適切といえます。

3.「もうそろそろどこかで落ち着かれた方が良いのではないかと私は思います」とカウンセラーの主観を伝えているため、適切ではありません。

4.「この町でもっと人と関われば、この町がきっと好きになりますよ。」とカウンセラーから働きかけを行っているため、適切ではありません。

5.「私の母親も私には特別優しかったですねぇ。今も涙が出てきそうです」というのは、クライアントの話ではなく、カウンセラー自身の経験に添ったものになっています。そのため最も適切な応答例とはいえません。
評価後のアイコン
2017/11/12 07:50
ID : zvpsuvyxmd
付箋メモを残すことが出来ます。
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この精神保健福祉士 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。