薬剤師国家試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集
アンケートはこちら

薬剤師の過去問 第16486問 出題

問題

麻酔下の動物に、アドレナリンを静脈注射すると急速な血圧上昇とそれに続く下降が認められた。
しかし、ある薬物を前処置後に、先と同量のアドレナリンを静脈注射すると血圧下降のみが認められた。
前処置した薬物はどれか。1つ選べ。
 1 . 
スコポラミン
 2 . 
フェントラミン
 3 . 
イソプレナリン
 4 . 
プロプラノロール
 5 . 
クロニジン

この薬剤師 過去問の解説(2件)

評価する
2
評価しない
ある薬物を前処置後に、先と同量のアドレナリンを静脈注射すると血圧下降のみが認められた
→アドレナリン反転という現象で、ある薬物はα1受容体遮断薬です。

α受容体遮断薬は、選択肢2のフェントラミンです。
よって、正解は選択肢2です。
評価後のアイコン
2015/11/24 17:13
ID : bvzqzwhdqj
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
1
評価しない
正解:2

アドレナリン反転についての問題です。

アドレナリンはα1受容体及びβ2受容体刺激作用を持ちます。α1受容体が刺激されると血圧上昇に働き、β2受容体が刺激されると血圧下降に働きます。

ある薬物の前処置によりアドレナリン投与後に血圧下降のみが見られたということで、本題はα1受容体遮断薬であるフェントラミンが前処置に使われた薬物であると考えられます。
評価後のアイコン
2017/05/18 22:55
ID : vycbkjhj
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この薬剤師 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。