過去問.com

薬剤師国家試験 第99回 必須問題  過去問題 | 無料の試験問題

問題

ヒト乾燥硬膜の使用により発現した疾患であって薬事法に生物由来製品に関する規定が設けられる契機となったのはどれか。1つ選べ。

 1 . 
B型肝炎
 2 . 
無菌性髄膜炎
 3 . 
ギラン・バレー症候群
 4 . 
クロイツフェルト・ヤコブ病
 5 . 
後天性免疫不全症候群
この問題の解説(2件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
0

正解【4】
生物由来製品は、当時の薬事法の改正により平成15年7月より追加となりました。その契機となった薬害が4.クロイツフェルト・ヤコブ病(CJD)と5.後天性免疫不全症候群(AIDS)です。

AIDSは人の血液を原料とする医薬品である血液製剤にAIDSウィルスが混入していたのが原因です。

CJDは,CJD患者由来の人乾燥硬膜が混入し、病原体であるプリオンに汚染されたまま製品化されたのが原因です。
(人乾燥硬膜:人の死体から採取され、乾燥して製品とされるもの。脳外科手術後に使用される)

これらを契機として、人、動物を原料とした製品は、感染というリスクが不可避であり、これに十分対処しなければならないことが認識されることになりました。

2016/09/02 22:54
ID : ukamahrst
0

正解【4】

1.B型肝炎は、B型肝炎ウイルスが血液・体液を介して起きる肝臓の病気です。感染経路は、血液感染、母子感染、性的感染で感染します。

2.無菌性髄膜炎は、エンテロウイルス属が原因となる髄膜の感染症です。主に発熱、頭痛、嘔吐の症状が出ます。

3.ギラン・バレー症候群は、運動神経にある自分を守るための免疫機能が壊れ、その神経を自分で攻撃してしまう病気です。足や手に力が入らなくなります。

4.クロイツフェルト・ヤコブ病は、脳にプリオン蛋白が沈着して、脳神経細胞の機能が害される病気です。

5.後天性免疫不全症候群(AIDS)は、ヒト免疫不全ウイルス(HIV)の感染により悪性腫瘍など引き起こす感染症です。性的感染、血液感染、母子感染で感染します。

2015/01/20 23:41
ID : zgrptkxfgo
border line
薬剤師国家試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。