薬剤師国家試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集
アンケートはこちら

薬剤師の過去問 第16543問 出題

問題

患者と面談する際、上から見た位置関係のうち最も患者が薬剤師と抵抗なく話し合えるとされるのはどれか。1つ選べ。ただし、顔の向きは下記に示したものとする。
問題文の画像
 1 . 
回答選択肢の画像
 2 . 
回答選択肢の画像
 3 . 
回答選択肢の画像
 4 . 
回答選択肢の画像
 5 . 
回答選択肢の画像

この薬剤師 過去問の解説(3件)

評価する
0
評価しない
正解:4

直角法は最も話しやすい位置関係と言われており、前を向いても目線が合わないこと、目が合ってもずらしやすいことがメリットです。患者と適度な距離感を保つのに適しています。
評価後のアイコン
2017/08/10 00:42
ID : vycbkjhj
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
0
評価しない
正解【4】

患者と面談する際において,最も抵抗なく重要な事柄を話し合える位置関係は90度で対座する方法とされ,90度法と言われ広く用いられています。
評価後のアイコン
2016/09/03 11:34
ID : ukamahrst
評価する
0
評価しない
正解【4】

1.距離感を保つことができる位置関係といえます。

2.視線が合うので、もっとも緊張する位置で対面法といいます。大切な面談をする事に適しています。

3.対面法から少しずらすことによって、対面法より緊張が緩和されます。

4.直角法(90°)では視線を合わしたり、外したりと自由にできるので、もっとも話しやすい位置です。この記述が正解です。

5.並行法では、相手とのなれ親しみをあらわす位置関係となります。
評価後のアイコン
2015/01/15 23:17
ID : zgrptkxfgo
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
過去問.com 薬剤師国家試験の授業
この薬剤師 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。