過去問.com

薬剤師国家試験 第99回 薬学実践問題(物理・化学・生物/実務、衛生/実務)  過去問題 | 無料の試験問題

問題

57歳男性。身長165cm、体重70kg。20歳代前半よりほぼ毎日、日本酒にして1日3合(540mL)程度の飲酒を続けている。
1年ほど前に下肢のむくみを自覚し、近医を受診した結果、肝機能障害を指摘されたが放置していた。
最近、全身の倦怠感を強く感じるようになり来院した。非代償性肝硬変と診断され、以下の薬剤が処方された。

この処方薬による副作用について、患者に対する薬剤師の説明内容として適切なのはどれか。1つ選べ。

 1 . 
めまい等が現れる場合があるので、自動車運転、高所作業又は危険を伴う機械の操作などには十分注意してください。
 2 . 
急に胃のあたりがひどく痛む場合があるので、その際には直ちに医師又は薬剤師に申し出てください。
 3 . 
しゃべりにくい、胸の痛み、呼吸困難、片方の足の急激な痛みや腫れ等の症状がみられる場合があるので、その際には直ちに医師又は薬剤師に連絡してください。
 4 . 
から咳、息苦しさ、息切れ等が生じる場合があるので、その際には直ちに医師又は薬剤師に連絡してください。
 5 . 
手足のこわばりやしびれ、脱力感、筋肉の痛み等が現れる場合があるので、その際には直ちに医師又は薬剤師に連絡してください。
この問題の解説(1件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
0

処方1,2は肝性浮腫の改善、処方3,4,5は高アンモニア血症の改善が目的です。

肝機能↓→アルブミン合成↓→血液中の水分濃度↓→肝臓へ向かう血液↑→門脈の血圧↑→水分の排出↓→体内Na↑→浮腫、嘔吐、意識障害など

利尿薬により水分の排出を上げると、脱水や低血圧による立ちくらみ・めまいが起こりやすくなります。
そのため、正解は1です。

選択肢2, 薬剤性膵炎の初期症状
選択肢3, 血栓の初期症状
選択肢4, 間質性肺炎の初期症状
選択肢5, 偽アルドステロン症の初期症状
となります。

2015/08/07 12:43
ID : bvzqzwhdqj
border line
薬剤師国家試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。