薬剤師国家試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集
アンケートはこちら

薬剤師の過去問 第16686問 出題

問題

39歳男性。勤務先の健康診断で少し血圧が高いことを指摘され内科を受診した。
医師からは、運動療法と食事療法を勧められ薬物治療は特に行う必要はないと言われたが、特定保健用食品を使用したいということで、薬局を訪れて薬剤師に相談した。
特定保健用食品に関する記述のうち、正しいのはどれか。2つ選べ。
 1 . 
疾病リスク低減表示が認められているものがある。
 2 . 
特別用途食品には含まれない。
 3 . 
個別許可型や規格基準型がある。
 4 . 
錠剤やカプセルの形態は認められていない。
 5 . 
厚生労働大臣が表示の許可を行う。

この薬剤師 過去問の解説(2件)

評価する
0
評価しない
正解:1、3

1 疾病リスクの低減効果が医学的に確立されている場合は、疾病リスク低減表示が認められています。

2 特別用途食品には特定用保健食品、病者用食品、妊産婦授乳婦用粉乳、乳児用調整粉乳、嚥下困難者用食品があります。

3 特定保健用食品には、個別許可型と規格基準型があります。個別許可型は、生理的機能や有効性・安全性などの許可を得ます。規格基準型は、科学的根拠が既にある食品について個別審査を行うことなく許可されるものです。

4 カプセルや錠剤なども認められています。

5 特定保健用食品は、消費者庁長官が表示の許可を行います。
評価後のアイコン
2017/07/27 03:29
ID : vycbkjhj
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
0
評価しない
選択肢1: ⚪︎

選択肢2: ×
特定保健用食品も特別用途食品に含まれます。

選択肢3: ⚪︎

選択肢4: ×
錠剤やカプセルも認められています。

選択肢5: ×
厚生労働大臣ではなく消費者庁です。
評価後のアイコン
2015/08/27 16:14
ID : bvzqzwhdqj
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この薬剤師 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。