過去問.com

薬剤師国家試験 第99回 薬学実践問題(物理・化学・生物/実務、衛生/実務)  過去問題 | 無料の試験問題

問題

80歳男性。特別養護老人ホームに入居中。発熱、食欲不振、全身の倦怠感、体重減少などの症状があり、病院で検査を受けた。
胸部 X 線撮影で肺尖部陰影が認められ、喀痰検査で結核菌が検出されて結核と診断された。

この患者には、イソニアジド、リファンピシン、エタンブトール塩酸塩が処方された。
エタンブトール塩酸塩の最も重大な副作用として、薬剤師が留意しなければならないのはどれか。1つ選べ。

 1 . 
聴覚障害
 2 . 
腎機能障害
 3 . 
視力障害
 4 . 
嗅覚障害
 5 . 
味覚障害
この問題の解説(1件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
0

正解は、選択肢3: 視力障害です。
障害は可逆的なので、早期に発見することが大事です。

2015/08/27 16:23
ID : bvzqzwhdqj
border line
薬剤師国家試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。