過去問.com

薬剤師国家試験 第99回 薬学実践問題(物理・化学・生物/実務、衛生/実務)  過去問題 | 無料の試験問題

問題

56歳男性。腹痛のため近所の薬局を訪れて薬剤師に相談した。
男性は、長年にわたって印刷工場で校正印刷用の印刷機の操作を行っているが、時々激しい腹痛があることを薬剤師に話した。
男性が働いている工場の内部は換気が不十分で、同じ作業に従事している同僚数人も同様の症状を訴えているとのことであった。
薬剤師は男性の目を見て、眼球結膜が黄色を帯びていることに気づいた。

相談を受けた薬剤師の対応として最も適切なのはどれか。1つ選べ。

 1 . 
ビフィズス菌製剤の服用を提案した。
 2 . 
ブチルスコポラミン臭化物製剤の服用を提案した。
 3 . 
ピレノキシン製剤の点眼を提案した。
 4 . 
眼科医を受診するように勧めた。
 5 . 
内科医を受診するように勧めた。
この問題の解説(1件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
0

印刷工場、激しい腹痛、眼球結膜が黄色ということにより、職業性胆がんが考えられます。
よって、「内科医を受診するように勧めます。(選択肢5)」

2015/09/03 12:33
ID : bvzqzwhdqj
border line
薬剤師国家試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。