過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

薬剤師の過去問「第28500問」を出題

問題

[ 設定等 ]
50歳男性。がんによる疾痛を緩和する目的で、在宅にてオキシコドン塩酸塩水和物徐放錠と非ステロイド性抗炎症薬で治療を行っている。疼痛はコントロールできており、重篤な副作用もみられなかった。
昨晩より突発性の疼痛が発現したとの訴えが主治医にあり、今回、オキシコドン塩酸塩水和物散が臨時追加投与されることとなった。

オキシコドン塩酸塩水和物散の服薬指導に関する記述として、誤っているのはどれか。1つ選べ。
   1 .
今まで処方されている鎮痛剤(非ステロイド性抗炎症薬〉は、今後も服用してください。
   2 .
以前よりも便秘症状がひどくなることがあります。
   3 .
食事に関係なく服用しても大丈夫です。
   4 .
オキシコドン塩酸塩水和物徐放錠との服用間隔は、2時間以上あけてください。
   5 .
この薬剤の追加投与で、ウトウトすることがあります。
( 薬剤師国家試験 第100回 薬学実践問題(法規・制度・倫理/実務) 問303 )

この過去問の解説

このページは設問の個別ページです。
学習履歴を保存するには こちら
まだ、解説はありません。
付箋メモを残すことが出来ます。
.
設問をランダム順で出題するには こちら
この薬剤師 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。