過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

シックハウス症候群とは

シックハウス症候群は近年の建築技術の進歩により、高気密住宅が増えてきたことで発症する健康被害です。シックハウス症候群の原因物質は薬剤師国家試験 衛生分野でも出題されますので少しまとめておきましょう。

シックハウス症候群の原因と症状について

シックハウス症候群の原因は

などと言われています。


シックハウス症候群の症状

目のちらつき・吐き気・じんましん・頭痛・のどの痛みなど人それぞれです。


シックハウス症候群の対策

それでは、建築建材から発生するシックハウス症候群の原因と言われている物質について考えていきましょう

規制されている化学物質について

厚生労働省は、13種類の有機化合物と室内濃度について指針を定めています。

その有機化合物質は、揮発性有機化合物質( VOC )と呼ばれています。

規制されているVOCと、その使用目的について以下にまとめます。

もっとも有害なVOCと言われています。

建築基準法でも使用が制限されています。

揮発性が高く、水に溶けやすい性質がありますので肺から血液にとりこまれます。

さらに、シロアリ駆除剤である

農薬である

があります。

シックハウス症候群は、規制の範囲内のものでも症状がでる人もいますので注意が必要です。

規制されているVOCとその目的については、しっかり覚えておきましょう。

p71103714933851351028.jpg
薬剤師 過去問

訂正依頼・報告はこちら

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。