薬剤師国家試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

酸化剤と還元剤

酸化と還元は同時に起こる化学反応です。それを意図的に起こすものとして、酸化剤、および、還元剤があります。そこで、酸化剤と還元剤に関して知識を確認したいと思います。

酸化と還元

酸化

酸化の定義は、酸素と結合する、水素が失われる、電子が失われる、酸化数が増加する、ということが起こる化学反応です。


還元

還元の定義は、酸素が失われる、水素と結合する、電子を得る、酸化数が減少する、ということが起こる化学反応です。

化学反応において、酸化反応と還元反応は同時に起こります。

酸化剤

化合物を酸化させる物質を酸化剤といいます。

その物質自身は還元されます。


その主なものを以下に列挙します。

過マンガン酸カリウム

KMnO4で表される過マンガン酸塩です。

酸化還元滴定によく使われます。


二クロム酸カリウム

K2Cr2O7で表されるクロム酸類です。


過酸化水素

H2O2で表される過酸化物です。

対する化合物によっては、還元剤として作用することもあります。


塩素

Cl2で表されるハロゲンです。

還元剤

化合物を還元させる物質を還元剤といいます。

その物質自身は酸化されます。
 

その主なものを以下に列挙します。

ギ酸

HCOOHで表されるカルボン酸です。

アルデヒド基を有しているため、還元性を示します。


シュウ酸

( COOH )2で表されるカルボン酸です。

酸化還元滴定によく使われます。


水素化アルミニウムリチウム

LiAlH4で表されるアルミニウムのヒドリド錯体です。

試薬の中でも最強の還元力を持ちます。


水素化ホウ素ナトリウム

NaBH4で表されるホウ素のヒドリド錯体です。

還元剤の試薬としてよく用いられます。

薬剤師 過去問

訂正依頼・報告はこちら

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。