過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

薬剤師「薬学理論問題(物理・化学・生物)」の過去問を出題

問題

正解率 : 0%
合格ライン : 70%

残り : 56
正答数 : 0
誤答数 : 0
総問題数 : 56
クリア
[ 設定等 ]
分子間相互作用に関する記述のうち、正しいのはどれか。2つ選べ。
   1 .
酸素原子の電気陰性度は硫黄原子より大きいため、分子間に働く水素結合はH2Oの方がH2Sよりも強い。
   2 .
静電的相互作用によるポテンシャルエネルギーは、距離の2乗に反比例する。
   3 .
分散力は、ロンドン力とも呼ばれ、そのポテンシャルエネルギーは距離の4乗に反比例する。
   4 .
ファンデルワールス相互作用は、分子間の距離により引力として働く場合と斥力として働く場合がある。
   5 .
疎水性相互作用はファンデルワールス相互作用により説明される。
( 薬剤師国家試験 第100回 薬学理論問題(物理・化学・生物) )

この過去問の解説

学習履歴が保存されていません。
他ページから戻ってきた時に、続きから再開するには、
会員登録(無料)が必要です。
まだ、解説はありません。
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
設問をランダム順で出題するには こちら
この薬剤師 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。