過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

薬剤師「薬学実践問題(薬理、薬剤/実務)」の過去問を出題

問題

正解率 : 0%
合格ライン : 70%

残り : 40
正答数 : 0
誤答数 : 0
総問題数 : 40
クリア
[ 設定等 ]
70歳女性。以前より消化器内科にて薬剤1による薬物治療を受けている。
最近、別の医院を受診し、パーキンソン病と診断され、レボドパにて薬物治療を行うこととなった。レボドパを標準維持量まで増量したが、症状の改善が見られず、薬物相互作用が疑われた。

薬剤1は、脳内でレボドパの効果に影響した可能性がある。薬剤1はどれか。1つ選べ。
   1 .
プロパンテリン臭化物
   2 .
ラベプラゾールナトリウム
   3 .
スクラルファート
   4 .
スルピリド
   5 .
テプレノン
( 薬剤師国家試験 第101回 薬学実践問題(薬理、薬剤/実務) )

この過去問の解説

学習履歴が保存されていません。
他ページから戻ってきた時に、続きから再開するには、
会員登録(無料)が必要です。
まだ、解説はありません。
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
設問をランダム順で出題するには こちら
この薬剤師 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。