過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

第一種 衛生管理者「関係法令(有害業務に係るもの)」の過去問をランダムに出題

問題

1周目(0 / 70問 正解) 全問正解まであと70問
労働基準法に基づき、満18歳に満たない者を就かせてはならない業務に該当しないものは次のうちどれか。
 1 . 
さく岩機、鋲打機等身体に著しい振動を与える機械器具を用いて行う業務
 2 . 
10kgの重量物を断続的に取り扱う業務
 3 . 
多量の高熱物体を取り扱う業務
 4 . 
著しく寒冷な場所における業務
 5 . 
強烈な騒音を発する場所における業務
( 第一種 衛生管理者試験 平成29年10月公表 関係法令(有害業務に係るもの) )
解答履歴は保存されていません。
解答履歴を保存するには、会員登録(無料) が必要です。
過去問ドットコムは他のページから戻ってきた時、
いつでも続きから始めることが出来ます。

この過去問の解説(1件)

評価する
0
評価しない
正解 2

1 振動障害になります。レイノー現象(はくろう病)を引き起こします。血流が悪くなり、満18歳未満では耐えがたい損害が発生するからです。就業させてはなりません。

2 体躯の個人差はありますが、継続的ではなく断続的に扱う重量物のために、就業させても構いません。よって、正解は2となります。

3 発育盛りの身体および精神には、高熱物体は耐え難いものがあるからです。就業はさせてはなりません。

4 3の趣旨と同様に寒冷な業務就業は禁止です。

5 強烈な騒音場所に就業すると、これまた若年者の自律神経系や内分泌系に影響を及ぼし、ストレスを惹起するから就業できません。
評価後のアイコン
2018/03/21 20:28
ID : jougdangvd
付箋メモを残すことが出来ます。
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
他のページから戻ってきた時、過去問ドットコムはいつでも続きから始めることが出来ます。
この第一種 衛生管理者 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。