第二種電気工事士の過去問
平成26年度下期
一般問題 問1

このページは問題個別ページです。
正解率や解答履歴を残すには、「条件を設定して出題する」をご利用ください。

問題

第二種 電気工事士試験 平成26年度下期 一般問題 問1 (訂正依頼・報告はこちら)

消費電力が500[W]の電熱器を、1時間30分使用した時の発熱量[kJ]は。

次の問題へ

正解!素晴らしいです

残念...

この過去問の解説 (3件)

01

答えは「4」となります。

W=J/sの公式に当てはまるのですが、1時間30分を秒に変換してから当てはめていきます。

 500(W)×5400(s)=2700000(J)=2700(kJ)

参考になった数31

02

正解は 4 になります。

発熱量[J]=[W・s]なので、

(W=電力、s=時間(秒))

熱量[J]=W×s=500×(60×60+30×60)=2700000

これを[kJ]に換算すると、

熱量[kJ]=2700000÷1000
    =2700[kJ]

よって、正解は 4 になります。

参考になった数10

03

正解は(4)です。

ジュールの法則より、以下の式が求められます。

発熱量(KJ)=電力P(W)×時間 t(秒)÷1000

上式に値を代入すると、
発熱量(KJ)=500×(60×60+60×30)
      =2700

参考になった数9