過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

美容師の過去問 第34回 感染症 問15

問題

このページは問題一覧ページです。正解率や解答履歴を残すには、 「新しく条件を設定して出題する」をご利用ください。
[ 設定等 ]
次の感染症のうち、飛沫感染(しぶき感染)するものはどれか。
   1 .
麻しん
   2 .
後天性免疫不全症候群(エイズ)
   3 .
腸チフス
   4 .
腸管出血性大腸菌感染症
( 第34回 美容師国家試験 感染症 問15 )
このページは問題一覧ページです。
正解率や解答履歴を残すには、
新しく条件を設定して出題する」をご利用ください。

この過去問の解説 (4件)

3
正解は 1 です。

2:後天性免疫不全症候群(エイズ)は、性的接触や母子感染などによって感染します。
3:腸チフスは、汚染された飲み水や食物によって感染します。
4:腸管出血性大腸菌感染症は、大腸菌に汚染された食物によって感染します。
付箋メモを残すことが出来ます。
2
正解は(1)です。

(1)麻しんは、飛沫感染または接触感染です。

(2)後天性免疫不全症候群(エイズ)の感染原因は、性的接触、母子感染、輸血などです。

(3)腸チフスは経口感染です。

(4)腸管出血性大腸菌感染症は経口感染です。
1
正解は、1です。

麻しんは、しぶき感染のほかに空気感染するので大変危険です。
後天性免疫不全症候群(エイズ)などは、血液を介して感染します。
0

正解は1です。

選択肢1. 麻しん

麻しんの主な感染経路は、感染者に触れたりする接触感染と、感染者のせきやくしゃみで飛び散った飛沫を吸い込む飛沫感染です。

1が該当します。

選択肢2. 後天性免疫不全症候群(エイズ)

後天性免疫不全症候群( エイズ )の感染は、感染者との性行為や注射針や注射器の共用などで血液や体液を介して起こります。

2は該当しません。

選択肢3. 腸チフス

腸チフスの感染は、感染者の糞便や尿などで汚染された飲食物を摂取することで起こります。

3も該当しません。

選択肢4. 腸管出血性大腸菌感染症

腸管出血性大腸菌感染症の感染は、感染者の糞便や尿などで汚染された飲食物を摂取することで起こります。

4も該当しません。

問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
他のページから戻ってきた時、過去問ドットコムはいつでも続きから始めることが出来ます。
また、広告右上の×ボタンを押すと広告の設定が変更できます。
この美容師 過去問のURLは  です。
付箋は自分だけが見れます(非公開です)。