過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

美容師「皮膚科学」の過去問をランダムに出題

問題

皮膚疾患に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。
   1 .
接触皮膚炎(カブレ)は、種々の化学物質や薬剤などが皮膚に接触して発生する皮膚の炎症である。
   2 .
蕁麻疹(じんましん)は、食物や薬によるもののほか、花粉、ダニ、寒冷、温熱、日光などの外的刺激によるものもある。
   3 .
ニキビは、毛包が角質の栓で詰まることなどによりでき、炎症へと進むことがある。
   4 .
頭部白癬(はくせん)は、ウイルスによって引き起こされる。
( 第42回 美容師国家試験 皮膚科学 )

この過去問の解説 (2件)

学習履歴が保存されていません。
他ページから戻ってきた時に、続きから再開するには、
会員登録(無料)が必要です。
評価する
0
評価しない
答えは4です。


1、
接触皮膚炎(カブレ)はその名の通り
何らかの物質が皮膚に接触することで起こる皮膚炎のことです。
植物や金属、化学物質、化粧品、衣類など
身の回りにあるあらゆる物が原因物質になりえます。

よって、正しいです。


2、
蕁麻疹は、食べ物や薬のアレルギーや虫刺されでも起こりますが
原因が分からないものも多いです。
温まると出てくる、温熱蕁麻疹
日光にあたると出てくる、日光蕁麻疹など
外的刺激によって出てくるものもあります。

よって、正しいです。


3、
ニキビ(正式名称:尋常性痤瘡)は
毛包が角質の栓で詰まることや
過剰な皮脂の分泌などで発生し、炎症へと進みます。

よって、正しいです。


4、
頭部白癬(別名:シラクモ)は
白癬菌という真菌(カビ)の一種が
頭皮の毛穴や毛髪に感染する病気のことです。

よって
(ウイルス)→(白癬菌or真菌)の誤りです。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
0
評価しない
答えは4です。

1、
【接触皮膚炎】
別名、かぶれとも言います。
皮膚に何らかの物質が触れ、それが刺激となって炎症を起こしたものです。
湿疹、赤み、かゆみ、水膨れなど様々な症状が出ます。
よって、正しいです。

2、
【蕁麻疹】
突然皮膚の一部が赤く腫れて盛り上がり、痒みがあります。
数時間~1日以内に症状が消えます。
原因がわからないタイプを特発性と言います。
原因がわかるタイプを刺激誘発型と言い、アレルギー、汗、寒さ、温熱、日光、振動、こすれなど様々あります。
よって、正しいです。

3、
【ニキビ】
別名、尋常性痤瘡とも言います。
毛穴が古い角質で詰まるなどしてふさがり、皮脂が毛穴の中にたまることで起きます。
毛穴に住み着いているアクネ菌が炎症を起こします。
よって、正しいです。

4、
【頭部白癬】
白癬菌という真菌が原因です。
人から人、人からペットへ感染します。
髪が抜け、フケが出るなどの症状が出ます。
よって、(ウイルス)→(白癬菌)の間違いです。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
設問を通常順で出題するには こちら
この美容師 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。