過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

美容師「皮膚科学」の過去問をランダムに出題

問題

皮膚疾患に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。
   1 .
円型脱毛症の原因は、免疫の異常と考えられ、他人に感染することはない。
   2 .
口唇にできる単純性疱疹(ほうしん)(単純性ヘルペス)は、真菌による感染症である。
   3 .
青年性扁平疣贅(ゆうぜい)(扁平イボ)は、細菌による感染症である。
   4 .
脂漏性皮膚炎は、ウイルスによる感染症である。
( 第41回 新 美容師国家試験 皮膚科学 )

この過去問の解説 (1件)

学習履歴が保存されていません。
他ページから戻ってきた時に、続きから再開するには、
会員登録(無料)が必要です。
評価する
0
評価しない
正解は1です。

1 .円型脱毛症
免疫の異常と考えられ、ストレスが加わると発症します。
他人に感染することはありません。

2 .単純性疱疹(ほうしん)(単純性ヘルペス)
単純性疱疹ウイルスによる感染症です。
ほとんどが、顔と口唇にできます。

3 .青年性扁平疣贅(ゆうぜい)(扁平イボ)
ヒト乳頭腫ウイルスによる感染症です。
思春期前後の男女に多いイボで、特に額に発生します。

4 .脂漏性皮膚炎
真菌による感染症です。
髪のはえぎわ、眉毛、鼻のわきなどにできるカサカサした湿疹です。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
設問を通常順で出題するには こちら
この美容師 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。