過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

二級ボイラー技士「燃焼及び燃焼に関する知識」の過去問をランダムに出題

問題

ボイラーの通風に関して、適切でないものは次のうちどれか。
   1 .
炉及び煙道を通して起こる空気及び燃焼ガスの流れを、通風という。
   2 .
煙突によって生じる自然通風力は、煙突内のガス温度が高いほど強くなる。
   3 .
押込通風は、燃焼用空気をファンを用いて大気圧より高い圧力の炉内に押し込むものである。
   4 .
誘引通風は、燃焼ガス中に、すす、ダスト及び腐食性物質を含むことが多く、かつ、燃焼ガスが高温のためファンの腐食や摩耗が起こりやすい。
   5 .
平衡通風は、押込ファンと誘引ファンを併用したもので、炉内圧を大気圧よりわずかに高く調節する。
( 二級ボイラー技士試験 令和3年10月公表 燃焼及び燃焼に関する知識 問30 )

この過去問の解説

学習履歴が保存されていません。
他ページから戻ってきた時に、続きから再開するには、
会員登録(無料)が必要です。
まだ、解説はありません。
付箋メモを残すことが出来ます。
.
設問を通常順で出題するには こちら
この二級ボイラー技士 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。