過去問.com

普通自動車免許 学科試験  過去問題 | 無料の試験問題

問題

タイヤの空気圧は、タイヤの接地部のたわみの状態を見て適当であるかを点検する。

 1 . 
 2 . 
×
この問題の解説(3件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
5

タイヤの空気圧は、タイヤが冷えている時にタイヤの接地部のたわみ状態を見て空気圧が適当であるかを点検します。

その他、1ヶ月に1回程度、空気圧計を用いて空気圧が適当であるかを点検してください。

2014/05/25 21:58
ID : httzvqnx
0

タイヤの空気圧は、走行前のタイヤが冷えている状態で
タイヤの接地部のたわみの状態をみて適当であるかを点検します。

おおよそ約1ヶ月に1度ペースの点検が勧められています。

タイヤの空気圧は高すぎても低すぎても危険に繋がるため、
運転席ドア開口部など目立つところに記載されている「指定空気圧」をよく確認しておきましょう。

2015/07/08 17:47
ID : othcyvkus
0

正解は○

問題文の通りです。

あとは、走行時に違和感を感じたりすればすぐに確認するのがよいでしょう。

空気圧は、ガソリンスタンドでも測れますし、安い空気圧計を購入するのもよいでしょう。

2015/05/02 17:15
ID : tduhfmhdhn
border line
普通自動車免許の最新の記事
  • まだ、記事がありません。
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。