過去問.com

普通自動車免許 学科試験  過去問題 | 無料の試験問題

問題

黄色の線で車両通行帯が区切られている場合には黄色の線を越えて車線変更はしてはいけない。

 1 . 
 2 . 
×
この問題の解説(1件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
0

車は,標識や標示により「追い越しのための右側部分はみ出し通行禁止」とされる場所では,道路の右側部分にはみ出して追い越しをしてはいけません。
これを一般的に「はみ禁」といいますが,あくまで「道路の右側部分にはみ出して」の追い越しが禁止されているのであって,はみ出さなければ追い越し自体は禁止されていません。

標識は「追い越しのための右側部分はみ出し通行禁止」(314)[規制標識],標示は黄色の実線です。黄色の実線は1本引かれている場合と2本引かれている場合がありますが,どちらも同じくはみ禁です。

また,黄の実線と白の破線が平行して引かれている場合があります。この場合,黄の実線側の車線から対向車線に追い越しのために道路の右側部分にはみ出して通行することは出来ませんが,反対に白の破線側の車線から対向車線に追い越しのために道路の右側部分にはみ出して通行することはできます。

【法的根拠】道路交通法第17条

2015/06/27 03:24
ID : tggzqpftgx
border line
普通自動車免許の最新の記事
  • まだ、記事がありません。
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。