普通自動車免許の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集
アンケートはこちら

自動車免許の過去問 第11785問 出題

問題

黄色の線で車両通行帯が区切られている場合には黄色の線を越えて車線変更はしてはいけない。
 1 . 
正しい
 2 . 
正しくない

この自動車免許 過去問の解説(2件)

評価する
0
評価しない
黄色の線の車両通行帯は、右左折のための進路変更であっても追い越しのための進路変更であっても進路を変更してはいけません。
例外として、緊急自動車に進路をゆずるためや道路工事などの障害物をよけるための進路変更はできます。
評価後のアイコン
2017/04/10 20:27
ID : yukayrqnf
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
0
評価しない
車は,標識や標示により「追い越しのための右側部分はみ出し通行禁止」とされる場所では,道路の右側部分にはみ出して追い越しをしてはいけません。
これを一般的に「はみ禁」といいますが,あくまで「道路の右側部分にはみ出して」の追い越しが禁止されているのであって,はみ出さなければ追い越し自体は禁止されていません。

標識は「追い越しのための右側部分はみ出し通行禁止」(314)[規制標識],標示は黄色の実線です。黄色の実線は1本引かれている場合と2本引かれている場合がありますが,どちらも同じくはみ禁です。

また,黄の実線と白の破線が平行して引かれている場合があります。この場合,黄の実線側の車線から対向車線に追い越しのために道路の右側部分にはみ出して通行することは出来ませんが,反対に白の破線側の車線から対向車線に追い越しのために道路の右側部分にはみ出して通行することはできます。

【法的根拠】道路交通法第17条
評価後のアイコン
2015/06/27 03:24
ID : tggzqpftgx
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この自動車免許 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。