普通自動車免許の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集
アンケートはこちら

自動車免許の過去問 第11881問 出題

問題

四輪車のブレーキは最初はブレーキペダルをできるだけ強く踏んだあとに、必要に応じて徐々に踏み込む。
 1 . 
正しい
 2 . 
正しくない

この自動車免許 過去問の解説(3件)

評価する
3
評価しない
正解は×です。

ブレーキをかけるときは、最初はできるだけ軽くかけます。それから徐々に強く踏み込み、止めます。

また、ブレーキは数回に分けてかけることで、後続車への合図となり、事故の防止に役立ちます。
評価後のアイコン
2015/03/21 16:28
ID : cmhvkofkxq
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
1
評価しない
最初は軽く踏み、徐々に強く踏み込むが正解です。
評価後のアイコン
2014/05/25 16:15
ID : httzvqnx
評価する
0
評価しない
最初のブレーキはできるだけ軽く踏みます。
最初から強いブレーキを踏むと追突事故の危険があるからです。

ブレーキは数回にわけて踏み(ポンピングブレーキ)、後続車に合図をします。
評価後のアイコン
2017/08/30 22:57
ID : yukayrqnf
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この自動車免許 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。