普通自動車免許の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集
アンケートはこちら

自動車免許の過去問 第12020問 出題

問題

停止中の路面電車から乗り降りする人がいない場合で、路面電車と1.5メートル以上間隔がとれるときには一時停止せず徐行して通行することができる。
 1 . 
正しい
 2 . 
正しくない

この自動車免許 過去問の解説(2件)

評価する
5
評価しない
基本的には、路面電車が停留所で停車していたら、後方で一時停止しなければなりません。

しかし、路面電車が停車していても、乗り降りしている人がいない場合は、1.5mの間隔が空けられれば徐行して通行することができます。

それと、乗り降りしている人がいても安全地帯があれば、徐行して進むことができます。後方での一時停止が必要ありません。

http://ameblo.jp/08michi/entry-11165672831.html
評価後のアイコン
2014/05/18 12:45
ID : httzvqnx
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
2
評価しない
正解は○です。

参考に通則以外に徐行しなければならないケースを記載しますので、まとめて覚えてしまいましょう。

・警察署長の許可を受けて歩行者用道路を通行するとき。
・歩行者等の側方を通過するときに安全な間隔がとれないとき。
・道路外に出るため右左折するとき。
・乗客が乗降するために停止中の路面電車の側方を通過するときに安全地帯があるとき。または乗降客が居ない停止中の路面電車との間に1.5メートル以上の間隔があるとき。
・交差点で右左折するとき。
・環状交差点に入り、環状交差点内を通行し、環状交差点を出るまで。
・交差道路が優先道路や道幅の広い道路であってそれに進入するとき。
・緊急自動車が法令の規定により停止しなければならない場所を通過するとき。
・普通自転車が歩道を通行するとき。
・ぬかるみや水たまりの場所を通行するとき。
・身体障害者(車いす、つえ、盲導犬)や保護者が付き添わない児童、幼児、高齢者の通行を妨げないようにするとき。
・児童、幼児などが乗降するため停止中の通学通園バスの側方を通過するとき。
・歩行者がいる安全地帯の側方を通過するとき。
評価後のアイコン
2015/05/24 07:50
ID : tduhfmhdhn
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この自動車免許 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。