普通自動車免許の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集
アンケートはこちら

自動車免許の過去問 第12039問 出題

問題

道路が滑りやすい状態のときには、ブレーキを数回に分けて踏み速度を落とすことが好ましい。
 1 . 
正しい
 2 . 
正しくない

この自動車免許 過去問の解説(2件)

評価する
2
評価しない
正解は○です。

問題文のとおり、数回に分けてブレーキを踏むとともに、あわせてスピードを控えめにして走行するとより安全に運転できるでしょう。
評価後のアイコン
2015/05/24 00:35
ID : tduhfmhdhn
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
1
評価しない
路面が濡れていたり凍結している場合、一気にブレーキを踏み込むとタイヤがロックしてしまい、より滑るようになってしまいます。

そのためブレーキを一気に踏み込むのではなく、徐々に踏み込み、滑り始めたら少し緩めて再びブレーキを踏むという動作をします。(ポンピングブレーキ)

この動作をコンピュータ制御により自動化したものがABSです。
評価後のアイコン
2014/05/29 22:58
ID : httzvqnx
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この自動車免許 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。