過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

自動車免許の過去問「第12104問」を出題

問題

歩行者のそばを通るときには、歩行者との間に安全な間隔をあけなければならないが、自転車の場合には間隔を気にする必要はない。
 1 . 
正しい
 2 . 
正しくない
( 普通自動車免許 学科試験 )
解答履歴は保存されていません。
解答履歴を保存するには、会員登録(無料) が必要です。
過去問ドットコムは他のページから戻ってきた時、
いつでも続きから始めることが出来ます。

この過去問の解説(2件)

評価する
1
評価しない
車両は,歩道と車道の区別のない道路を通行し,歩行者の側方を通過するときは,原則として歩行者との間に安全な間隔を保たなければなりません。しかし幅員狭小や障害物,道路工事などにより安全な間隔を保つことができない場合,徐行しなければなりません。

これは自転車の側方を通過するときであっても同じです。

【法的根拠】道路交通法第18条
評価後のアイコン
2015/08/04 15:53
ID : tggzqpftgx
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
0
評価しない
自転車の場合も間隔をあける必要があります。
自転車の場合は、自転車のふらつきなどを予測して安全な間隔をあける必要があります。
安全な間隔をあけることができない場合は徐行しなければいけません。
評価後のアイコン
2018/01/03 14:46
ID : yukayrqnf
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この自動車免許 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。