過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

自動車免許の過去問/予想問題「全問」を出題

問題

正解率 : 0%
合格ライン : 90%

残り : 537
正答数 : 0
誤答数 : 0
総問題数 : 537
クリア
[ 設定等 ]
ABSを備えた自動車で急ブレーキをかけるときは、ABSを作動させるために一気に踏み込んでそのまま踏み続けるとよい。
   1 .
正しい
   2 .
正しくない
( 普通自動車免許 学科試験 )

この過去問の解説 (3件)

学習履歴が保存されていません。
他ページから戻ってきた時に、続きから再開するには、
会員登録(無料)が必要です。
評価する
33
評価しない
ABSはアンチロック・ブレーキ・システム(Antilock Brake System)のことで,急ブレーキをかけたときの車輪ロックや横滑りなどを防ぐための装置です。

ABSを作動させるためには,一気に強く踏み込み,そのまま踏み込み続ける必要があります。

なお,ABSが作動すると作動音がしたりブレーキペダルが振動するなどのキックバック現象が起こりますが,これはABSが正常に作動している証であるので,その間もブレーキを踏み続ける必要があります。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
9
評価しない
ABSとはアンチロックブレーキシステムの略で、最近の車には標準装備されていることが多い。

主に、非常時の急ブレーキや、雪道でスリップした時などにABSを作動させ危険を回避したりする。
評価後のアイコン
評価する
5
評価しない
ABS(アンチロック・ブレーキシステム)は、急ブレーキや滑りやすい凍結路面におけるブレーキ動作の際にタイヤがロックしないようにサポートしてくれるシステムです。

ロックしそうになったらブレーキを弱めてまた踏み直すというブレーキの「ポンピング動作」を自動化してくれるシステムがABSですから、急ブレーキで思い切り踏み込むことで作動します。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
設問をランダム順で出題するには こちら
この自動車免許 過去問 | 予想問題のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。