過去問.com

第28回 管理栄養士国家試験 基礎栄養学  過去問題 | 無料の試験問題

問題

ビタミンに関する記述である。正しいのはどれか。2つ選べ。

 1 . 
ビタミンAは、血液凝固因子の活性化に必要である。
 2 . 
ビタミンEは、腸内細菌によって合成される。
 3 . 
ビタミンB1は、アセチルCoAの構成成分である。
 4 . 
ナイアシンの必要量は、たんぱく質摂取量の影響を受ける。
 5 . 
ビタミンCは、コラーゲンの生成に必要である。
この問題の解説(3件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
2

正解は 4と5 です。

1、 血液凝固因子の活性化に必要なのは、ビタミンKです。
ビタミンAは、皮膚・粘膜の細胞を正常に保つはたらきをもちます。

2、 腸内細菌によって合成されるのは、ビタミンKです。
他に、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、パントテン酸、葉酸、ビオチンなども、腸内細菌によって合成されます。

3、 アセチルCoAの構成成分は、パントテン酸です。
ビタミンB1は、エネルギー代謝に必要な酵素の補酵素としてはたらきます。

4、 文章通りです。
ナイアシンは、必須アミノ酸であるトリプトファンからも合成されます。よって、摂取すべきナイアシンの量は、たんぱく質摂取量の影響を受けます。

5、 文章通りです。

2015/02/17 11:00
ID : ugfpkvdmd
0

正解は 4と5 です。

基礎栄養学/ビタミンの栄養からの出題です。

1.血液凝固因子の活性化に必要なのはビタミンKです。

2.腸内細菌によって合成されるのはビタミンKです。ビタミンKにはK1とK2があり、K2は微生物によって作られます。

3.アセチルCoAの構成成分となるのは、パントテン酸です。

4.正しい記載です。ナイアシンは体内でアミノ酸のトリプトファンから合成されるので、たんぱく質摂取量の影響を受けます。

5.正しい記載です。ビタミンCの代表的な役割の一つです。

2016/07/25 10:40
ID : oovsedpp
0

正解は 4,5 です。

1 血液凝固因子の活性化に必要なのは、ビタミンKです。

2 腸内細菌によって合成されるのは、ビタミンKです。

3 パントテン酸はアセチルCoAの構成成分です。

2015/11/18 22:25
ID : ytvubsbkt
border line
管理栄養士国家試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。