過去問.com

第28回 管理栄養士国家試験 公衆栄養学  過去問題 | 無料の試験問題

問題

公衆栄養活動の考え方に関する記述である。正しいのはどれか。2つ選べ。

 1 . 
疾病を有する者に対する治療の支援を第一の使命とする。
 2 . 
集団を構成する個人は対象でない。
 3 . 
地球生態系への影響を考慮する。
 4 . 
ヘルスプロモーションの考え方を重視する。
 5 . 
ハイリスクアプローチでは、社会全体への働きかけを行う。
この問題の解説(3件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
1

正解は 3と4 です。

公衆栄養学とは、公衆衛生の視点で、集団(または個人)の健康問題が栄養上のいかなる因子に基づくのか、問題解決のためにどうあるべきかを明らかにして、疾病の一次予防及び健康の維持・増進を図るために必要な知識と技術に関する学問です。

社会全体へ働きかける方法や環境整備をポピュレーションアプローチといいます。それに対して、危険度がより高い個人に対してその危険度を下げるよう働きかけをすることを、ハイリスクアプローチといいます。

2015/04/03 06:00
ID : xcqtoykmkd
0

正解:3、4


1.公衆栄養活動では一次予防を第一に考えます。疾病を有する者に対する治療の支援は三次予防にあたります。

2.集団を構成する個人も対象となります。

5.ハイリスクアプローチとはより高いリスクを持っている人に絞り込み、危険因子を削減することによって疾病予防をすることです。社会全体への働きかけを行うのはポピュレーションアプローチになります。

2016/08/10 15:18
ID : opbapyocf
-1

正解は、3と4です。

1 . 公衆栄養では、一次予防が第一です。疾病に関する支援は、三次予防に当たります。

2 . 集団を構成する個人も対象となります。

3 . 〇

4 . 〇

5 . ハイリスクアプローチでは、より高い危険度を有する人々に対して、その危険因子を削減することによって疾病を予防する対策のことをいいます。
社会全体への働きかけを行うことは、ポピュレーションアプローチです。

2015/11/27 10:08
ID : nbfwghucx
border line
管理栄養士国家試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。