過去問.com

第27回 管理栄養士国家試験 社会・環境と健康  過去問題 | 無料の試験問題

問題

公衆衛生活動におけるハイリスク戦略(ハイリスクアプローチ)の事例である。正しいのはどれか。1つ選べ。

 1 . 
学校における栄養教諭の配置
 2 . 
マスメディアを用いた咳エチケットキャンペーン
 3 . 
ウォーキングのための遊歩道整備
 4 . 
栄養成分表示の普及
 5 . 
高血圧患者に対する減塩指導
この問題の解説(3件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
1

1、ポピュレーション戦略になります

2、ポピュレーション戦略になります

3、ポピュレーション戦略になります

4、ポピュレーション戦略になります

5、ハイリスク戦略は疾病のリスクが高い人を対象に行われます。

2015/07/03 11:37
ID : ufmgroyhr
0

ポピュレーションアプローチとは、対象を一部に限定せずに、集団全体へアプローチをし、全体としてリスクを下げていこうという考え方です。

ハイリスクアプローチとは、疾患を発生しやすい高いリスクを持った人を対象に絞り込んで対処していく方法です。

このことから考えると、
1,2,3,4番はすべてポピュレーションアプローチに該当します。

5番では、高血圧患者と対象を既に絞り込んでいるので、ハイリスクアプローチであるといえます。

よって、正しい答えは5番です。

2016/04/27 00:38
ID : hvhomzxu
0

1~4. × ポピュレーション戦略に該当します。
集団全体のリスク低減戦略です。

5.○ ハイリスク戦略の対象は疾病リスクが高い人です。例として特定保健指導も該当します。

よって正解は5です。

2016/04/21 10:38
ID : rwxunyjf
border line
管理栄養士国家試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。