管理栄養士国家試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集
アンケートはこちら

管理栄養士の過去問 第15213問 出題

問題

学校保健統計調査による、むし歯(う歯)の未処置歯がある者の割合の学校別推移の組合せである。正しいのはどれか。1つ選べ。
 1 . 
小学校:上昇傾向 ----- 高等学校:上昇傾向
 2 . 
小学校:低下傾向 ----- 高等学校:低下傾向
 3 . 
小学校:上昇傾向 ----- 高等学校:変化なし
 4 . 
小学校:変化なし ------ 高等学校:低下傾向
 5 . 
小学校:低下傾向 ----- 高等学校:上昇傾向

この管理栄養士 過去問の解説(3件)

評価する
1
評価しない
正解は 2 です。

社会・環境と健康/保健・医療・福祉の制度からの出題です。

虫歯が未処置であるかどうかについては、小学校・中学校・高等学校に関わらず、ここ5~6年いずれも低下の傾向にあります。
評価後のアイコン
2016/08/09 09:21
ID : oovsedpp
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
1
評価しない
正しい組合せは、
【小学校:低下傾向ー高等学校:低下傾向】です。

虫歯の未処置の歯がある者の割合は、1980年代から全体的に低下傾向にあります。予防技術の向上や、虫歯に対する情報の浸透により、低下していると考えられています。
評価後のアイコン
2015/07/05 11:06
ID : ycckspwhv
評価する
0
評価しない
正解は2.【小学校:低下傾向―高等学校:低下傾向】です。

幼稚園、小学校、中学校、高等学校いずれも未処置歯のあるものの割合は低下傾向にあります。
なお、平成27年度の未処置歯があるものの割合は、小学校で25.00%、高等学校で22.58%です。
評価後のアイコン
2016/04/18 10:45
ID : hyqgtumzsd
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この管理栄養士 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。