過去問.com

第26回 管理栄養士国家試験 社会・環境と健康  過去問題 | 無料の試験問題

問題

介護保険制度に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

 1 . 
介護保険の保険者は、国である。
 2 . 
要介護2の方が要支援2より、多くの介護が必要とみなされる。
 3 . 
介護保険は、予防給付には適用されない。
 4 . 
要介護認定は、介護支援専門員が行う。
 5 . 
介護保険料は、20歳から負担する。
この問題の解説(3件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
2

正解は 2 です。

1.介護保険の保険者は、市区町村です。

3.介護保険は、予防給付には適用されます。

4.要介護認定は市区町村が行います。

5.介護保険料は、40歳から負担します。

2015/06/19 20:31
ID : qbdskssuxd
0

1.介護保険制度の保険者は、国ではなく、介護サービスの地域性や高齢者に対するサービスの決定権限を踏まえて、市町村または特別区としています。

2.要介護は1~5の5段階、要支援は1、2の2段階で、要支援1、2、要介護1、2、3、4、5と数字が大きくなるほど介護が必要ということです。
よって、正しい答えとなります。

3.予防給付は、要支援1および2の者を対象とする介護保険サービスです。

4.介護保険制度では、寝たきりや認知症等で要介護状態になった場合や、家事や身支度等の日常生活に支援が必要であり、特に要支援状態になった場合に、介護サービスを受けることができます。この要介護状態や要支援状態にあるかどうか、その中でどの程度かの判定を行うのが要介護認定(要支援認定
を含む)であり、市町村に設置される介護認定審査会において判定されます。

5.介護保険料は、第2号被保険者となる40歳から負担します。

2016/09/18 22:30
ID : hvhomzxu
0

正解は 2 です。

社会・環境と健康/保健・医療・福祉の制度からの出題です。

1:介護保険の保険者は、市町村です。

2:記載の通りです。要支援は1,2、要介護は1~5とあり、要介護5が最も介護を必要とみなされます。

3:要支援者に対して予防給付が行われます。

4:要介護認定は、市町村が行います。

5:介護保険料の負担は40歳からはじまります。

2016/03/30 09:40
ID : oovsedpp
border line
管理栄養士国家試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。