過去問.com

第26回 管理栄養士国家試験 臨床栄養学  過去問題 | 無料の試験問題

問題

クリティカルケアに関する記述である。誤っているのはどれか。1つ選べ。

 1 . 
外傷時には、たんぱく質異化が亢進する。
 2 . 
全身性炎症反応症候群(SIRS)では、エネルギー代謝が亢進する。
 3 . 
肝性脳症発現時には、血中分枝アミノ酸が増加する。
 4 . 
熱傷患者では、血管透過性が亢進する。
 5 . 
熱傷患者では、水分喪失量が増加する。
この問題の解説(3件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
1

正解は 3 です。

肝性脳症発現時には、血中分枝アミノ酸は減少し(他のアミノ酸とは違い主に筋肉で代謝される為)、芳香族アミノ酸は増加します。
これによりフィッシャー比は低下します。

2015/09/26 18:19
ID : qbdskssuxd
1

正解は 3 です。

臨床栄養学/疾患・病態別栄養ケア・マネジメントからの出題です。

1.正しい記載です。外傷の創傷部を治療するために代謝が異化に傾きます。

2.正しい記載です。炎症ではエネルギー代謝が亢進します。

3.肝性脳症発現時では肝臓でのアミノ酸代謝能力が低下しているので、筋肉で分枝アミン酸が使われ、減少します。

4.正しい記載です。熱傷の強い炎症により、血管透過性が亢進します。

5.正しい記載です。熱傷では体表や粘膜のバリア機能が損なわれ、脱水が起こりやすくなります。

2016/10/09 10:57
ID : oovsedpp
1

3.肝性脳症発現時には、血中分枝アミノ酸が低下します。

2015/07/09 23:19
ID : eeckczncj
border line
管理栄養士国家試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。