過去問.com

第26回 管理栄養士国家試験 給食経営管理論  過去問題 | 無料の試験問題

問題

特定給食施設において、食事計画を立案する際に必要な情報である。誤っているのはどれか。1つ選べ。

 1 . 
給食施設の経営理念
 2 . 
対象者の給食利用時間
 3 . 
栄養指導員の巡回頻度
 4 . 
調理従事者の調理技術
 5 . 
給食施設の規模
この問題の解説(2件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
0

◎食事計画…栄養管理の目標を達成するために、対象者のニーズに適合し、栄養管理の目的と施設・給食部門の目的に沿った食事内容を計画することです。食事サービスや献立、食材量の使用、調理作業、施設・設備・機器の使用、供食、配膳・下膳、食器洗浄など食事提供に関わる一連の業務が含まれます。

1. 施設の目的や給食部門の目的、運営方針を留意することが必要であるので正となります。

2. 対象者の給食利用時間は必要な情報であるので正となります。

3. 栄養指導員の巡回指導は食事計画を立案する際に必要な情報でないため誤となります。

4. 調理技術は献立を作成する際に必要な情報であるので正となります。

5. 給食施設の規模は必要な情報であるため正となります。

よって正解は、3. となります。

2016/05/30 00:26
ID : ftvfcgqaq
0

食事計画とは提供する食種の数や給与栄養素量の決定を行うことです。そのために必要な情報ということになります。

1.○ 経営理念は必要な情報と言えます。

2.○ 対象者の利用時間は必要な情報です。

3.× 栄養指導員の巡回頻度は必要な情報ではありません。

4.○ 調理技術の情報は必要です。

5.○ 給食施設の規模も必要な情報です。

よって正解は3です。

2015/07/24 15:38
ID : rwxunyjf
border line
管理栄養士国家試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。