過去問.com

第26回 管理栄養士国家試験 応用力問題  過去問題 | 無料の試験問題

問題

正常高値血圧の40~69歳の男性40名(降圧薬は服薬していない)を対象として、8週間の減塩教室を行った。教室開始前と終了後の血圧(収縮期血圧)を1回ずつ測定し、比較した。その結果、教室終了後の血圧が有意確率(危険率)5%で判断して、有意に低下した。
統計学的な解釈である。正しいのはどれか。1つ選べ。

 1 . 
参加者のうち、38名は血圧が低下したが、2名は低下しなかった。
 2 . 
参加者のうち、2名が降圧薬を必要とする状態となった。
 3 . 
他の集団で、この教室で用いた減塩プログラムを行うと、95%の確率で同じ結果が得られる。
 4 . 
この減塩教室後に血圧が低下したという結果が偶然である確率は、5%未満である。
 5 . 
他の集団で、この教室で用いた減塩プログラムを行うと、血圧が5%低下すると予想される。
この問題の解説(2件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
1

◎有意確率…偶然に起こる確率のことをいいます。

教室終了後の血圧低下が偶然である確率が5%未満であるということなので、正解は、4. となります。

2016/05/31 00:11
ID : ftvfcgqaq
1

有意確率○%未満とは偶然である結果が○%未満となる確率を表します。

この場合の有意確率(危険率)5%未満とは、「教室終了後、血圧が低下した結果が偶然である確率は5%未満である。」ということです。

「偶然は5%未満であるから教室に参加し終了後は血圧が下がると考えてもよいことにしよう。」=有意に低下という判断となっています。

よって正解は4です。

2015/08/02 06:10
ID : rwxunyjf
border line
管理栄養士国家試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。