過去問.com

第25回 管理栄養士国家試験 臨床栄養学  過去問題 | 無料の試験問題

問題

経腸栄養を実施する場合の注意点に関する記述である。正しいものの組合せはどれか。

  a 空腸瘻からの成分栄養剤の投与は、持続注入とする。
  b 誤嚥性肺炎を予防するためには、上半身を挙上して投与する。
  c 4週間を越える長期経腸栄養の場合には、経鼻投与とする。
  d 半消化態経腸栄養剤は、投与開始時には2倍に希釈する。

 1 . 
aとb
 2 . 
bとc
 3 . 
cとd
 4 . 
aとc
 5 . 
aとd
この問題の解説(2件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
1

a正解です。
空腸瘻からの成分栄養剤は、食道や十二指腸などの上部消化管が障害されていて、導入されることが多いため下痢予防のためゆっくりと持続投与にします。

b正解です。胃からの逆流を防ぐため上半身を起こしたセミファーラー位やファーラー位とします。

c長期の経鼻投与は、患者にチューブの留置による違和感があるため好ましくありません。長期経腸栄養の場合は胃瘻や空腸瘻の増設を検討します。

d半消化態栄養剤は、希釈せずにそのまま用います。経腸栄養剤は、基本的にそのまま用います。

2015/08/24 23:35
ID : oanwvaozo
0

a.空腸瘻から成分栄養剤を投与するときは、持続注入します。
正しい答えです。

b.誤嚥性肺炎を予防するためには、上半身を起こして投与します。
正しい答えです。

c.4週間を越える長期経腸栄養では、胃瘻、腸瘻投与とします。

d.半消化態経腸栄養剤は、投与開始時には必ずしも希釈する必要はありません。
希釈を行うことにより、細菌感染する確率が高くなります。

上記より、正しい選択肢の組合せは、aとbで1番が正しい答えです。

2016/06/27 22:18
ID : hvhomzxu
border line
管理栄養士国家試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。