過去問.com

第25回 管理栄養士国家試験 臨床栄養学  過去問題 | 無料の試験問題

問題

胃食道逆流症に関する記述である。正しいのはどれか。

 1 . 
下部食道括約部圧が、上昇する。
 2 . 
菓子類の摂取を勧める。
 3 . 
原因には、食道裂孔ヘルニアがある。
 4 . 
食直後は、仰臥位を勧める。
 5 . 
高脂肪食にする。
この問題の解説(2件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
1

1.下部食道括約部圧が、低下します。健康であれば、食道の下部は適度にしまっていますが、緩むことで胃内容物が逆流しやすくなります。その他、胃酸の増加や腹圧の上昇などが原因となります。

2.菓子類の摂取は避けます。

3.食道裂孔ヘルニアとは、胃が上部にはみだしてきた状態のことをいいます。胃内容物が逆流することで起こりえる症状です。
よって、正しい答えです。

4.食直後は、ファーラー位(半座位)を勧めます。

5.脂質は胃内滞留時間が長いため、胃内容物逆流の原因となります。そのため、脂肪を控えめにした低脂肪食にします。

2016/06/30 19:15
ID : hvhomzxu
1

1.下部食道活約筋は食道下部にある筋肉で胃と食道の間を圧迫することでふさぎ胃からの逆流を防いでいます。
この下部食道括約部圧が低下することで、胃内からの逆流が起こります。

2. 菓子類の摂取は特に有効ではありません。

3.正解です。
食道裂孔ヘルニアは胃が胸腔に一部入り込んでしまい胸やけや逆流性食道園の原因になる疾患です。

4.食直後の仰臥位は逆流の可能性があるので好ましくありません。
食直後は背中を起こしたファーラー位にします。

5.逆流を防ぐため胃内滞留時間が短いものが好ましいです。
脂肪は胃内滞留時間が長いため逆流を起こしやすいです。

2015/08/03 16:27
ID : oanwvaozo
border line
管理栄養士国家試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。