過去問.com

第25回 管理栄養士国家試験 給食経営管理論  過去問題 | 無料の試験問題

問題

カフェテリア方式で運営している学生食堂において、損益分岐点分析から検討する項目である。正しいものの組合せはどれか。

  a 利用者に人気があるメニューの売上高
  b 食材料費の原価の引き下げの実施の有無
  c 利用者1人当たりの購入額の設定
  d 使用金額の多い食材料の購入方法

 1 . 
bとc
 2 . 
aとd
 3 . 
aとc
 4 . 
cとd
 5 . 
aとb
この問題の解説(2件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
1

◎損益分岐点…売上高から変動費(商品、原材料費、販売費用など)を差し引いた利益を限界利益と言い、限界利益から固定費(人件費、賃貸料、支払利息、税の一部など)を差し引いたものを利益と言います。損益分岐点とは、限界利益と固定費が同額となり損益がゼロとなる点のことを指します。損益分岐点分析では損益分岐点を低くするための対策を検討します。

a. 利用者に人気があるメニューの売上高は、損益分岐点分析には必要がないので誤となります。ABC分析になります。

b. 食材料費の原価を引き下げることで、限界利益が大きくなり利益も大きくなるので正となります。

c. 学生食堂では利用者の変動が小さく、客数を増やすことは難しく、1人当たりの購入額を見直すことは必要であるので正となります。

d. ABC分析にあたり、使用金額の多い食材量の購入方法だけでなくすべての食材量の購入方法を検討すべきであるので誤となります。

よって正解は、1. bとc となります。

2016/07/30 16:00
ID : ftvfcgqaq
0

a.利用者に人気があるメニューの売上高は、必要な情報ではありません。

d.使用金額の多い食材量の購入方法は、全体の食材料費を表していないので不十分です。

2015/07/15 16:53
ID : eeckczncj
border line
管理栄養士国家試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。