過去問.com

第25回 管理栄養士国家試験 給食経営管理論  過去問題 | 無料の試験問題

問題

「学校給食法(平成20年改正)」における学校給食の目標に関する記述である。誤っているのはどれか。

 1 . 
適切な栄養の摂取により、学力の維持・向上を図る。
 2 . 
学校生活を豊かにし、明るい社交性を養う。
 3 . 
優れた伝統的な食文化についての理解を深める。
 4 . 
生命及び自然を尊重する精神を養う。
 5 . 
食料の生産、流通及び消費について、正しい理解に導く。
この問題の解説(2件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
0

◎学校給食の目標
一 適切な栄養の摂取による健康の保持増進を図ること。
ニ 日常生活における食事について正しい理解を深め、健全な食生活を営むことができる判断力を培い、及び望ましい食習慣を養うこと。
三 学校生活を豊かにし、明るい社交性及び協同の精神を養うこと。
四 食生活が自然の恩恵の上に成り立つものであることについての理解を深め、生命及び自然を尊重する精神並びに環境の保全に寄与する態度を養うこと。
五 食生活が食にかかわる人々の様々な活動に支えられていることについての理解を深め、勤労を重んずる態度を養うこと。
六 我が国や各地域の優れた伝統的な食文化についての理解を深めること。
七 食料の生産、流通及び消費について、正しい理解に導くこと。

1. 上記のどれにも該当しないので誤となります。

2. 三に該当するので正となります。

3. 六に該当するので正となります。

4. 四に該当するので正となります。

5. 七に該当するので正となります。

よって正解は、1. となります。

2016/07/30 21:41
ID : ftvfcgqaq
0

学校給食法第二条で

一.適切な栄養の摂取による健康の保持増進を図ること。

二.日常生活における食事について正しい理解を深め、健全な食生活を営むことができる判断力を培い、及び望ましい食習慣を養うこと。

三.学校生活を豊かにし、明るい社交性及び協同の精神を養うこと。

四.食生活が自然の恩恵の上に成り立つものであることについての理解を深め、生命及び自然を尊重する精神並びに環境の保全に寄与する態度を養うこと。

五.食生活が食にかかわる人々の様々な活動に支えられていることについての理解を深め、勤労を重んずる態度を養うこと。

六.我が国や各地域の優れた伝統的な食文化についての理解を深めること。

七.食料の生産、流通及び消費について、正しい理解に導くこと。

以上の目標が達成されるよう努めなければならないとされているため、1は不正解となります。

2015/07/15 17:14
ID : eeckczncj
border line
管理栄養士国家試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。