過去問.com

第24回 管理栄養士国家試験 社会・環境と健康  過去問題 | 無料の試験問題

問題

感染症と感染症法(感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律)上の分類の組合せである。正しいのはどれか。

  a 鳥インフルエンザ(H5N1) ----------- 1類感染症
  b インフルエンザ(鳥インフルエンザ、新型インフルエンザ等感染症を除く)----5類感染症
  c 結核---------------------------2類感染症
  d 腸管出血性大腸菌感染症----------4類感染症

 1 . 
bとc
 2 . 
aとc
 3 . 
aとb
 4 . 
cとd
 5 . 
aとd
この問題の解説(2件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
1

1類感染症は感染力・危険性が極めて高い感染症で、現在は下記の7疾患が指定されています。
エボラ出血熱、クリミア・コンゴ出血熱、ペスト、マールブルグ熱、ラッサ熱、痘そう、南米出血熱

2類感染症は感染力・危険性が高い感染症で、現在は下記の5疾患が指定されています。
急性灰白髄炎(ポリオ)、ジフテリア、結核、SARS(重症急性呼吸器症候群)、鳥インフルエンザ(H5N1型)

3類感染症は、危険性は高くないが、特定の職業への就業によって感染症の集団発生を起こしうる感染症で、現在は下記の5疾患が指定されています。
腸管出血性大腸菌感染症、コレラ、細菌性赤痢、腸チフス、パラチフス

4類感染症は、動物や飲食物を介してヒトへ感染する感染症です。マラリアやデング熱、H5N1型を除く鳥インフルエンザなどがこれに該当します。

5類感染症は、国が感染症の発生動向の調査を行い、発生蔓延を防止するよう努めるべき感染症です。
エイズや鳥インフルエンザと新型インフルエンザを除くインフルエンザなどがこれに該当します。

上記より、
a.鳥インフルエンザ(H5N1)は2類感染症です。

b.インフルエンザ(鳥インフルエンザ、新型インフルエンザ等感染症を除く)は5類感染症です。

c.結核は2類感染症です。

d.腸管出血性大腸菌感染症は3類感染症です。

となるので、正しい組合せは1番のbとcです。

2016/08/29 19:31
ID : hvhomzxu
0

a.鳥インフルエンザ(H5N1)は2類感染症です。

d.腸管出血性大腸菌は感染症は、3類感染症です。

2015/07/06 12:20
ID : eeckczncj
border line
管理栄養士国家試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。