過去問.com

第24回 管理栄養士国家試験 公衆栄養学  過去問題 | 無料の試験問題

問題

公衆栄養プログラム計画に関する記述である。正しいものの組合せはどれか。

  a 短期計画・中期計画は、最終目的を定めた長期計画をもとに策定される。
  b 計画立案時から住民参加とすると、健康課題の共有化が促進される。
  c 個々の事業の優先順位は、計画作成時には考慮しない。
  d 進行中のプログラムは、計画期間終了まで当初計画どおりに推進する。

 1 . 
aとb
 2 . 
aとc
 3 . 
cとd
 4 . 
aとd
 5 . 
bとc
この問題の解説(2件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
0

正解は 1 です。

公衆栄養学/公衆栄養マネジメントからの出題です。

a:正しい記載です。長期計画は最終的な結果を目的とする目標で、短期計画・中期計画の達成を確認して長期計画につなげます。

b:正しい記載です。公衆栄養プログラムを有用なものにするには、計画・実施・評価いずれの段階においても住民自身が積極的に参加する必要があります。

c:課題の優先度、緊急性を考慮します。

d:実施中の状況で修正していきます。

よってaとbが正しい記載となりますので、正解は 1 とわかります。

2016/11/19 20:29
ID : oovsedpp
0

●公衆栄養プログラム計画について
・短期計画
期間を1~2年と定め、達成可能な具体的な数値目標を決めます(個人の行動や意識の変化、身体所見の変化、プログラムの実施状況等)。
経過評価の目標となります。

・中期計画
期間を10年程度とし、プログラム全体の目標を決めます。日常習慣として定着するようなことを目標とします(受診率の変化、生活習慣の変化など)。
影響評価の目標となります。

・長期計画
中期目標より大きい目標とします(住民のQOLの向上、脳血管疾患の罹患率の低下など)。
結果評価の目標となります。


【詳細解説】
c 公衆栄養活動においては事業を無限数こなせるわけではないので、費用面や実現可能性を考慮し、事業の優先順位を決める必要があります。

d 現状把握→問題の発見→計画→実施→評価のサイクルで展開されますが、これらは実施中の状況により、フィードバック・修正されます。したがって、実施期間の途中でも計画どおりに進行していない場合は計画を見直すこともあります。

2015/07/12 14:23
ID : wgycdsowg
border line
管理栄養士国家試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。