管理栄養士国家試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集
アンケートはこちら

管理栄養士の過去問 第15958問 出題

問題

 「国民健康・栄養調査結果(平成18年)」に関する記述である。正しいのはどれか。
 1 . 
嗜好飲料摂取量は、男女共に20歳代が最も多い。
 2 . 
食塩摂取量は、年齢とともに減少している。
 3 . 
エネルギー摂取量は、昭和50年代よりも低い。
 4 . 
野菜摂取量は、20歳代女性が最も多い。
 5 . 
脂肪エネルギー比率が30%以上の者の割合は、成人女性より成人男性で高い。

この管理栄養士 過去問の解説(4件)

評価する
1
評価しない
1 嗜好飲料摂取量は、男女ともに50歳代が最も多くなっています。

2 食塩摂取量は、60歳代までは年齢とともに増加しています。

3 ○

4 野菜摂取量は、20歳代女性は30歳代女性に次いで少ないです。

5 脂肪エネルギー比率が30%以上の者の割合は成人の男性で18.1%、女性で27.2%であり、女性のほうが高いです。
評価後のアイコン
2015/07/15 11:31
ID : wgycdsowg
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
0
評価しない
こういったデータに関する問題を正解するためにも、厚生労働省のホームページから結果の概要を見てみるとイメージが付きやすいです。
経年に沿ってどのように変化してきたのか、男女で違いがあるのか、年代によって特徴があるのか、といったところに注目しながらデータを読み、その背景なども想像すると頭に入りやすいです。

1:嗜好飲料類の摂取は男女ともに2~30代では少なく50代で多いです。

2:食塩摂取量は60代まで男女ともに年齢とともに増加していきます。

正解◎3:エネルギー摂取量は男女ともにすこしずつ減少しています。

4:野菜の摂取量は男女ともに20代が最も少なく、少しずつ増えていって60代が最も多い。

5:脂肪エネルギー比率が30%以上の者は女性で27.2%、男性で18.1%と女性の方が多いです。
評価後のアイコン
2017/10/16 23:28
ID : xwsjpjkhur
評価する
0
評価しない
1. 嗜好飲料の摂取量は、男女共に50歳代が最も多いです。

2. 食塩摂取量は、男女共に20歳代で最も低く、60歳代で最も高くなっています。

3. 正解です。エネルギー摂取量は年々少しずつ減少しています。

4. 野菜摂取量は男女共に60歳代が最も多いです。

5. 脂肪エネルギー比率が30%以上の者の割合は、成人男性で約2割、成人女性で約3割と成人女性の方が高いです。
評価後のアイコン
2017/10/06 16:01
ID : gkjfrjgd
評価する
0
評価しない
正解は3。

1.嗜好飲料類の摂取量が最も多いのは50歳代です。

2.食塩摂取量は年齢と共に増加し、60歳代が最も多くなっています。

3.正しいです。エネルギー摂取量の平均値の年次推移は、男女共に漸減傾向です。

4.野菜摂取量は、女性では60歳代が最も多くなっています。

5.脂肪エネルギー比率が30%以上の者の割合は、成人男性で約2割、成人女性で約3割と女性の方が高くなっています。
評価後のアイコン
2017/05/30 03:57
ID : kktwfqssnq
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この管理栄養士 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。