過去問.com

第24回 管理栄養士国家試験 公衆栄養学    管理栄養士 過去問 | 無料の過去問題

問題

健康増進法についての記述である。正しいのはどれか。

 1 . 
都道府県に都道府県民栄養調査の実施を義務付けている。
 2 . 
保健所における管理栄養士配置基準を定めている。
 3 . 
特定給食施投の設置者に対し、市町村長への開設届提出を義務付けている。
 4 . 
我が国の少子化の進展を受けて制定されたものである。
 5 . 
市町村に市町村健康増進計画を定めるよう努めることを規定している。
この管理栄養士 過去問の解説(2件)
1

正解は5。

1.都道府県に対して都道府県民栄養調査の実施を義務付けてはいませんが、「都道府県の住民の健康の増進の推進に関する施策についての基本的な計画(都道府県健康増進計画)を定めるものとする」としています。

2.特定給食施設における管理栄養士の配置基準は健康増進法によって定められていますが、保健所における管理栄養士の配置については地域保健法で定められています。

3.特定給食施設の設置者は、その事業の開始の日から一月以内に、その施設の所在地の都道府県知事に、届け出なければならないと定められています。

4.国民の健康維持と疾病予防を目的として制定された法律です。

5.正しいです。
市町村に対しては都道府県健康増進計画を勘案して、市町村健康増進計画を定めるよう努めることを規定しています。

2017/05/30 04:23
ID : kktwfqssnq
付箋メモを残すことが出来ます。
1

1 誤 
健康増進法第8条に[都道府県は、基本方針を勘案して、当該都道府県の住民の健康の増進の推進に関する施策についての基本的な計画(以下『都道府県健康増進計画』という。)を定めるものとする]とありますが、都道府県民栄養調査の実施については義務付けられていません。

2 誤
保健所における管理栄養士の配置基準は地域保健法施行令に定められています。
地域保健法施行令は、所長や職員の配置規定について定めています。

3 誤 
特定給食施設の配置者はその事業を開始する日から1か月以内に都道府県知事に開設届を提出しなければなりません。

4 誤
健康増進法第1条に、目的として以降のことが記載されています。
[この法律は、我が国における急速な高齢化の進展及び疾病構造の変化に伴い、国民の健康の増進の重要性が著しく増大していることにかんがみ、国民の健康の増進の総合的な推進に関し基本的な事項を定めるとともに、国民の栄養の改善その他の国民の健康の増進を図るための措置を講じ、もって国民保健の向上を図ることを目的とする。]

5 ○

2015/07/17 17:27
ID : wgycdsowg
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
border line
過去問.com 管理栄養士国家試験の授業
過去問.com(過去問ドットコム)は、過去問と予想問題の解説つき無料問題集です。
試験対策の勉強方法 として、無料で過去問題にチャレンジすることが出来ます。
1問1答形式で解答・解説を確認することができ、試験問題をランダムに出題する機能も備えています。
パソコン、スマートフォン(スマホ)から無料でご利用いただけます。
この管理栄養士 過去問のURLは  です。
border line
過去問.com

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。