過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

管理栄養士の過去問「第40808問」を出題

問題

国内外の公衆衛生・予防医学に関する記述である。
正しいのはどれか。1つ選べ。
 1 . 
ジョン・スノウは、結核の流行様式を解明した。
 2 . 
プライマリヘルスケアは、アルマ・アタ宣言で示された。
 3 . 
ヘルスプロモーションは、ウインスローにより提唱された。
 4 . 
わが国の国民皆保険は、第二次世界大戦前に確立された。
 5 . 
わが国の保健所の数は、近年増加している。
( 第33回 管理栄養士国家試験 社会・環境と健康 )

この過去問の解説(3件)

評価する
0
評価しない
1.× ジョン・スノウはコレラの原因感染経路を特定しました。

2.○ 1978年に「すべての人々に健康を」をスローガンに提唱されました。

3.× ウインスローは公衆衛生の定義をかかげた人物で、ヘルスプロモーションはWHOによりオタワ憲章において提唱されました。

4.× 国民皆保険は第二次世界大戦(1945年)前ではなく、1961年から始まりました。

5.× 平成8年を境目に減少傾向にあります。
評価後のアイコン
2019/07/08 09:43
ID : qkmzjpzexp
誤答履歴は保存されていません。
誤答履歴を保存するには、会員登録(無料) が必要です。
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
0
評価しない
1.✕
ジョン・スノウは、結核ではなく、コレラの流行様式を解明しました。

2.〇
プライマリヘルスケアとは、人間の健康について、格差や不平等な考えは認められないという基本精神に基づいたヘルスケアであり、アルマ・アタ宣言で示されました。

3.✕
ヘルスプロモーションは、ウインスローではなく、世界保健機関(WHO)により提唱されました。
ウインスローは、公衆衛生の定義を提唱しました。

4.✕
日本の国民皆保険は、第二次世界大戦の前ではなく、後である1961年(昭和36年)に確立されました。

5.✕
日本の保健所の数は、近年減少しています。
評価後のアイコン
2019/07/25 20:32
ID : hvhomzxu
評価する
0
評価しない
1(×)ジョン・スノウはコレラの予防対策を実施した人です。イギリスの人で、コレラ菌が発見される30年前に仮説を立て、水道の蛇口を閉鎖することでコレラを収束させました。「疫学」の先駆けともいわれています。

2(○)アルマ・アタ宣言は1978年WHO・Unicef国際会議において出されました。主に発展途上国を対象とし、医師不足・高度医療のための医療資源不足の問題に対応しています。地域の事情に合った適正技術を導入することを重視しています。

3(×)ヘルスプロモーションは1986年のオワタ憲章において提唱されました。主に先進国が対象で、生活習慣病を主体とした慢性疾患が大きな問題とされています。自らの健康をコントロールする能力を高める活動に重点が置かれています。
ウインスローは、1949年「公衆衛生の定義」を掲げた人です。

4(×)国民皆保険制は1961年からです。(終戦が1945年:戦前にこの制度があると戦死者への保険が困ると想像してみたら年号を覚えていなくても×にできると思います。)国民健康保険法が改正されたことがきっかけです。日本の保険・医療制度の特徴(国民皆保険制・現物給付が原則・社会保険方式)の1つです。

5(×)平成8年頃から減少傾向があります。代わりに、市町村の保健センターや類似施設数が平成15年頃まで上昇しています。
評価後のアイコン
2019/07/22 20:23
ID : quempnngb
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
他のページから戻ってきた時、過去問ドットコムはいつでも続きから始めることが出来ます。
この管理栄養士 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。