過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

2級管工事施工管理技士「平成30年度(2018年)前期」の過去問を出題

問題

空気環境に関する記述のうち、適当でないものはどれか。
   1 .
二酸化炭素は、直接人体に有害ではない気体で、空気より軽い。
   2 .
一酸化炭素は、無色無臭で、人体に有害な気体である。
   3 .
浮遊粉じん量は、室内空気の汚染度を示す指標の一つである。
   4 .
揮発性有機化合物( VOCs )は、シックハウス症候群の主要因とされている。
( 2級 管工事施工管理技術検定試験 平成30年度(2018年)前期 1 )

この過去問の解説 (2件)

学習履歴が保存されていません。
他ページから戻ってきた時に、続きから再開するには、
会員登録(無料)が必要です。
評価する
13
評価しない
1 二酸化炭素は人体に有害で、空気よりも重い物質です。
2 人体に有害であるため、環境基準が設けられています。
3 設問のとおりです。
4 VOCs とは、常温常圧で大気中に容易に揮発する有機化学物質の総称のこと
 です。トルエン、ベンゼンなどを指し、これらは溶剤などに含まれていま
 す。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
5
評価しない
正解は1

問題.1  設問は間違い。 二酸化炭素は、直接人体に有害ではない気体で、空気より軽い。⇒空気より重い。 
空気の分子量は約29、二酸化炭素は44.二酸化炭素が固体になったものがドライアイスです。無色無臭です。

問題.2 設問は正しい。⇒一酸化炭素の問題は頻出です。可燃性、毒性、無色無臭です。

問題.3 設問は正しい。

問題.4 設問は正しい。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
設問をランダム順で出題するには こちら
この2級管工事施工管理技士 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。