過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

ケアマネの過去問「第13944問」を出題

問題

[ 設定等 ]
定期巡回・随時対応型訪問介護看護について正しいものはどれか。2つ選べ。
   1 .
サービス提供の日時は、居宅サービス計画にかかわらず、当該事業所の計画作成責任者が決定できる。
   2 .
計画作成責任者は、介護支援専門員でなければならない。
   3 .
計画作成責任者が、居宅サービス計画も作成する。
   4 .
要介護者の居宅サービス計画に盛り込むことができる。
   5 .
定額給付であるため、居宅サービス計画に盛り込んだ場合、他のサービスは保険給付とならない。
( ケアマネジャー試験 平成24年度(第15回) 介護支援分野 )

この過去問の解説 (3件)

このページは設問の個別ページです。
学習履歴を保存するには こちら
評価する
72
評価しない
2:計画作成責任者には医師や保健師、看護師、準看護師、社会福祉士、介護福祉士でもなることが可能です。

5:定期巡回・随時対応型訪問介護看護は定額給付ではありません。あくまでも居宅介護サービスの一つのため、他のサービスと併用することが可能です。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
72
評価しない
正解は1,4です。
1⇒居宅サービス計画が作成されている場合は、定期巡回・随時対応型訪問介護看護計画もその内容に沿うのが基本です。実際のサービス提供日時については、利用者の日常生活全般の状況や本人・家族の希望などを踏まえて計画作成責任者が決定できることになっています。
評価後のアイコン
評価する
42
評価しない
2:看護師、介護福祉士、医師、保健師、准看護師、社会福祉士、介護支援専門員のうち一人以上

5:給付限度の範囲内であれば他のサービスも保険給付となる。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
設問をランダム順で出題するには こちら
このケアマネ 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。